読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっと二見に住みたい-そばかす顔のアラサー女子日記-

これからもずっと二見に住みたいと思っている日記的な日常ブログです。コンプレックスであるそばかすですが心は普通の女性です

コーンスープをやめて野菜コンソメスープに

心が安らぐコーンスープを以前からよく飲んでいたんだけど、この冬は特にたくさん飲んだ。

 

あんまりスーパーでもお買い得になってなくて高いんだけど、ファミレスで飲むよりも安くて美味しい料理として家で飲むのがすごく幸せ。

 

でも体重が2キロ増えて4キロくらい太ったのを機に「コーンスープのせいかな」と思う様になった。

 

ちょうど冬になるとコーンスープを飲む様になって太りだした時期もちょうどその頃。

 

なのでコーンスープと別れを告げるために一気に1リットルくらい飲んだ。

 

それから野菜スープに変更。これで体を温めながら毎日の食事に食べる様になった。

 

食物繊維の良質な感じもあるのでお通じもすごくよくって、体がすごく綺麗になっている感じ。

 

まだ食べ始めて3週間くらいだけど1キロくらい戻ったし、この野菜スープはすごく良いデトックス法な気がします。

 

そばかすが一気に減った時期

私のずっとコンプレックスだったそばかす。

 

今ではほとんど見えなくなっているんだけど、そこまではすごい悩みだったわけで。

 

ふとこの寒い時期になると思い出すそばかすのせいで起こったつらい悩み。

 

今ではいい思い出だけど、好きな人にそばかすのことで嫌な気持ちになられるのは辛かった。

 

今思えばあれがあったからそばかすを本当にどうにかしたいな、って思うことになったいいきっかけなんだけど。

 

そばかすをチャームポイントだと思ってくれる人を探すようにアドバイスをもらったりしたんだけど、本当にそうなのかなと思ったりした。

 

いろいろ語ってしまったけど、今の冬の時期はそばかすを消すことのいいきっかけがあった時期。

 

その頃は肌がすごく乾燥していたんです。いろんな化粧水や美肌用のクリームをつけたりしてケアはしっかりしていたんだけど。

 

それでもダメだったお肌の改善なんだけど、たまたま巡り合ったフレキュレルのおかげでお肌の保湿感が一気に変わった。

 

この寒い冬だから余計に効果を感じたんだけど、質感の高級さとかほんのり優しい香りにうっとりするところがあったので、すごい衝撃だった。

 

実際にフレキュレルを使いだしてから化粧ノリもよくなったし、潤いの持続時間がほんとに長く伸びたし、気がつけばそばかすの形が変わっていた。

 

きれいな四角をした形のそばかすがひとつあって、それが丸っぽくなっていたのを見つけた時はほんとに嬉しかったな。

 

とか今の時期、特に朝外を歩いて白い息を目の前に見た時に思い出したりした。

 

今は気持ちが常に前向きになれるし、見た目のコンプレックスは乗り越えるために現れてくれるんだなと思ったり。

 

もっときれいな人間としてみられたいなって思うようになった。これからも新しいコスメを見つけるのが楽しい日課としてやっていくつもり。

 

雪の吹雪に負けない乳液

私はそばかすを隠すためにファンデをすることも多かったけど、最近はめっきりファンデをしなくていいくらいにそばかすが薄くなってきている。

 

半年前はけっこうファンデをしても見えていたんだけど今はファンデをすると完璧に隠れるし、できるだけ肌に負担をかけたくないという気持ちで薄い化粧にしている。

 

美容液をつけることも週に一度くらい。

それよりも美顔クリームがすごくいい感じに潤いを保ててる。

 

寝る前にさらっと顔をバリアする感じで保湿クリームをそばかすのある頬骨周辺になでつけるといい香りが広がるし、寒くて凍りつきそうな夜の空気でもあんまり痛くなくって、お肌が変わったなぁって実感出来たりした。

 

もっとアイドルみたいに白くてパウダーみたいな肌にするにはどんなコスメを使えば良いのかなと調べてみて使ってみたいなって思う。

 

自己投資って大事だよね。

 

ケーキ屋店員のそばかす顔

今日は久しぶりに糖質ダイエットの日をお休みしてケーキを買ってみた。

 

チョコレートケーキが食べたい気持ちが強すぎてザッハトルテを買ってみた。これがまたすっごく美味しいお店だったから。

 

ショーケースの中でケーキを観ている時、お姉さんが声をかけてくれたんだけど、かわいいチェックのシャツを着たおねーさんがたまらなかった。

 

あんな(*’∀’*)になりたいなと思ったんだけど、よく見ると結構そばかすがある。私と同じくらいそばかすがあったみたいな気がする。

 

でもお肌は艶があってなによりバランスが可愛い。そして声もかわいい。

 

あんな妹がほしいなぁーって思っちゃうくらい可愛かった。

 

ケーキはザッハトルテは決定していたんだけど、もう一つのケーキをどれがおすすめか聞いてみた。その時の考え方がかわいくて、オススメしてくれたバナナのロールケーキを説明してくれるところもチャーミング。

 

私とタイプが違うから私があんな雰囲気を真似してもダメなんだろーな・・・

 

私のそばかすと違って彼女のそばかすはちゃいろくって外人さんみたいだった。外人はそばかすをチャーミングということもあるくらい、結構多いんだよね。

 

私はもう少しで見えないくらいそばかすを解消できてきているんだけど、光の関係とかではまだまだ時間がかかるんじゃないかなってくらいそばかすがある。

 

まぁ気の持ちようだよね。自分でチャームポイントって思っちゃえばいい。

 

でもあんな彼女を観てたらほんとに前向きでいなきゃな、って思うようになった。

 

中学生でもそばかすでショックを受けるから

中学生の頃の悩みといえば、受験のこと。

私もあんまり頭は良くなかったから受験がうまくいくかどうかとか、まずどこかいけるところがあるかどうかとも悩んだりした。

 

かなりストレスになってきつかったりした。

んで他にも恋愛のことも悩んだりした。それはだれも同じことやってきたと思うんだ。

 

でも私の場合は恋愛にもつながることなんだけど、そばかすが激しかったのも悩みだった。

 

なんで私の顔っていっぱい黒い点々があるんだろう。ほくろでもなくシミみたいなもんだけど、シミじゃないって言われたから。

 

もちろん私自身悩んでたけど、親とかはそんなに悩むことじゃないって言ってただけだった。

 

だからもちろん病院に行ったこともないし、化粧品を使ったこともない。

 

でも今の中学生とかはちゃんと中学生向けに化粧品があったり、いろんなラインナップがある。

 

私も中学生の頃にいろんな商品があることを知ってたら、お金貯めてでもコンサート行くの我慢したりしてでも買ってみて見た目を綺麗にしようと思ってたのになぁって思った。

 

ニキビの薬クレアラシルとかは当時お小遣いで買えてたんだけどね。

 

そういえば今みたいなスマホもなかったから当然買うこともできなかったのかな、と思うと今の子達はスマホで注文できるし恵まれてたりするのかなって思ったりした。

 

雪国で育ったからそばかすが出来たのかなとか

私は元々そばかすが多い顔で育ってきたんだけど、あんまり気にしたことがなかった

 

クラスにも他にそばかすのある子が何人かいたから、まぁほくろみたいなものだと思っていたんだよね

 

ちょっとした特徴。

 

年齢が20を超えるとなぜかそばかすが増えてきた ほっぺの所だけ

 

おでこのそばかすとかは消えてきたんだけど、なんでかなって思った程度だった

 

彼が出来てある日 そばかすが多いね?なんで?隠さないの?

 

と聞いてきた。そこで初めて違和感を持たれたことにびっくりしたんだけど、これってあんまり印象が良くないと思われているのかな?と思うことはある

 

無駄毛の処理なんていうのもやらないならやらないで良いんだけど、男性から見るとやっぱり不潔というか良くない象徴に取られてしまうことがあるみたいで

 

そばかすも同じみたいな感じなのかなと思うようになった

 

あるひ突然自分の容姿に自身が持てなくなった時があった

 

その時もそばかすについて言われたときだった

 

なんか鏡を見ても 笑顔を作って鏡で見てみてもどこかさみしげな顔をしている自分が辛くなってきたんだよね

 

それからちょっとずつ人生が変わっていった気がします。

 

正直そばかすって消えちゃうんだけどね。コンプレックスにさせられてしまったんだけど、正直自分にとってはなんの問題もないんだよね。

 

ほくろみたいなもんだから

 

嫌なら見なければいい、って思っていたんだけど結局自分でも悩むくらいならそばかすもほくろもないきれいな顔を作ってみようと思った

 

それが正解なのかはわからないんだけど、結果的にちょっとした優秀なコスメが出て着るのでそれをつけるだけで簡単に消えてしまう

 

1年位かかったけど、正直誰にも負けないくらいの美肌になったよ

 

ってあの時の彼を含め色んな人達に言いたいと思った。

 

 

二見と私と2017年

どうしてこんなに二見が好きなんだろうと思っていろんな回想をしてみたんだけど、一つ思い浮かぶのは、きれいな景色だけじゃなくっていろんな思い出が詰まっているからだと思った

 

二見吊橋のなんとも私を魅了してくれる小さなスポットなんだけど、ワタシ的には夢にも出るくらい思い出の場所。

 

他にも二見公園なんかもたくさん記憶に残っている。

 

行った回数がたくさんあるわけじゃないんだけど、人には語っても伝わらないような心の中の躍動感がある。

 

誰かが観光に行ったとしても特に何も感じないと思うんだけど、思い返してほしいんですが小さい頃に遊んだ近所の公園がそのままそこにあったとしたら。

 

きっと踏み込んでいろんな遊具を触っては思い出すと思う。

 

そんな感覚かな。

 

私にとってそんな場所がいくつかあるのは本当にありがたい話で、時々いろんな思い出とともにフラッシュバックする。

 

ずっと住みたい。死ぬまで住みたい。

 

場所に住む精霊さんとかに何か魔法をかけられているのかもしれないと思った。

 

でもしばらく関東にいて、とてもつらかったので故郷を思い出したのも大きいのかなとか思った

 

子供は好きじゃないけど、遊んでいる子供を見ると、彼らは記憶に残っているのかなとか思ったりする

 

2017年も大事にいろんな思い出の場所を増やしてみたいと思う

 

いろんな場所を好きになって自分の生きている楽しみを増やしてみたいと思った